平成2年東京生まれ。千葉の埋立地で育つ。
アーティスト名の由来は「石ころをダイヤに変えてみたかった」から。2007年頃活動を開始する。

17歳で千葉CLUB BELTのREPRESENT MC BATTLEに出場、ラップをはじめてわずか4ヶ月ながらも優勝し賞金20万円を手にする。翌年には年間合計「131本」に及ぶLIVEをフリースタイルのみで行う。2009年には「B-BOY PARK」でのLIVE出演も果たす。

2013年、自身主宰のレーベル「GARAGE MUSIC JAPAN」を立ち上げ1stアルバム「片割れ」をリリース。翌年にはLIVE活動と合わせて数多くのテレビ番組にも出演する中、バトルでも「B-BOY PARK」優勝をはじめ、各地の大会にエントリーし「6大会連覇」を成し遂げる。同時期にBSフジの討論番組「長渕炎陣」へ出演し、その経緯から2015年「長渕剛10万人オールナイト・ライヴ」のステージにも立つ。

2016年にはテレビ朝日にて放送中の「フリースタイルダンジョン」に初出演。続けてテレビ番組「ヨッ!あんたが大賞!」や「NOGIBINGO!」にも出演するなど活動の場を広げる。年末には「罵倒 GRAND CHAMPION SHIP MC BATTLE」で再び優勝を果たす。

2017年、年明けに「KING OF KINGS」に参加し準優勝を飾り、翌月には待望の2ndアルバム「左回りの時計」をリリース。収録曲の「徳之島」はスマッシュヒットとなり7inchシングルも展開する。全国各地をLIVEで回る中、「Fresh!」にてネット番組「わにゅう道場」をスタート、地元千葉でのアルバムリリースパーティーも同番組で生配信を行う。また、WREPで開始されたラジオ番組「WREP学園」にも出演する。そして同年8月、「フリースタイルダンジョン」第二期の新モンスターとしてレギュラー出演が決定、唯一無二のキャラクターを活かし活躍している。年末に行われた「Monsters War」では自身が率いるチームが優勝を飾り、MVPを獲得する。更にチームメイトだったDOTAMA、mu-tonと制作した「TAG SHIT」は大いに話題になり、7inchシングルもリリースする。
また、千葉を代表するラジオ局「bayfm」にて冠番組「暴走ぱんちらいん」を開始、好評放送中である。

2018年「わにゅう道場」とのコラボ企画としてスマホアプリ「覇道任侠伝」のテーマ曲をプロデュースし、GWに開催された「Tokyo Street Collection」にて1万人の観客の前でパフォーマンスを行う。近状では新たな試みとしてbayfmとの共同主催となった「SEA SIDE HOOD@幕張メッセ」のプロデュースや、「暴道祭」と冠した荒唐無稽なアイデアをブチ込んだ祭りを企画、渋谷O-WESTにて開催し大盛況を収めている。

現在待望の3rd Albumの制作を続けると共に、レーベルの活性化にも力を入れている。多方面において躍進を続けるラッパー「輪入道」から目が離せない!!