10代でHIP HOPと出会い、1991年16歳で単身渡米。夜明けの壁の大きなグラフィティに衝撃を受け、西海岸を拠点に活動を始める。 94年に帰国後もストリートの壁からCDジャケット、クラブツアーやイベントでのライブペイント、企業広告に至るまで様々なキャンバスにスプレー缶を噴き続け、現在 は自身の日常でもある浮世の瞬間を和紙に噴きつける独自のスタイルで創作に明け暮れている。伝統と現代性を併せ持った明確なアイデンティティを放つその作品は、リアルな息遣いと魅力にあふれている。

TOMI-E profil個展
2003年 – 「KANSHA”SPINE OF THE HIPHOP」(旧軽井沢森ノ美術館)
2008年
「TOMI-Exhibition」(銀座SHINWA ART MUSEUM)
「アートフェア東京2008」(東京国際フォーラム)
2010年
「画集THE COLLECTED WORKS of TOMI-E “富壱” 出版記念展」(三田アート画廊)
「アートフェア東京2010」(東京国際フォーラム)
2011年 – 「アートフェア東京2011」(東京国際フォーラム)
2012年 – 「アートフェア東京2012」(東京国際フォーラム)
2013年 -「特別展覧会 ”艶” TOKYO LOVERS by 富壱」(銀座幸伸ギャラリー)
2016年 – 「Exposition」(Fred Segal MAURO cafe)
出版
2001年
「勘寫」GRAFFITI VIDEO
「LEAPAINT TOMI-E+木内あきら+若杉憲司」作品集
2003年 – 「勘寫其の弐誕者」GRAFFITI VIDEO&DVD
2010年 – 「TOMI-E 富」画集
CD&ARTIST LOGO
1994年
dj honda「dj honda REMIXIES」(CDジャケット)
1995年
コンピレーション「THE BEST OF JAPANESE HIPHOP」(CDジャケット&LOGO)
1998年
ラッパ我リヤ「ラッパ我リヤ」(Main Logo)
「SUPER HARD」(CDジャケット)
「ラッパ我リヤRemix伝説」(CDジャケット)
「ヤパスギルスキル」(CDジャケット)
「3on3」(CDジャケット)
1999年
DJ YUZE「Before Da Human Inhabitation Of Marz…」
2000年
「BACKGAMMON」(CDジャケット)
「Guerrilla Growing」(CDジャケット)
「3rd EYE CONTACT」(CDジャケット)
「Guerrilla Growing Platinum」(CD&アナログ盤ジャケット)
DJ PATRICK「MAX PAT BLEND」「MAX PAT JOINT」
DJ AMEKEN「SLOW BURNING」VOL.1.2.3.4
2001年
RINO LATINA Ⅱ 「R.L.Ⅱ」(Main Logo&デザイン)
「R.L.Ⅱ」(CDジャケット)
「CARNIVAL OF RINO」(CDジャケット)
「東京鉄コン筋クリートジャングル弐零零弐式REMIX」(CDジャケット)
2002年
INDEMORAL「INDEMORAL」(LOGO)
GK MARYAN「KEEP ON MOVING 2」(CD盤面)
コンピレーション「Guerrilla Growing Platinum」(CD&アナログ盤ジャケット)
D.M.C「D.M.C」(CDジャケット&LOGO)
dj honda&PMD「UNDERGROUND CONNECTION」(CDジャケット)
REAL STAILA「前代未聞」(即興ART作品提供)
DJ TANAKEN「STILL GROWING」
2003年
Ganxsta D.X「Ganxsta Radio FM187’」(CDジャケット)
KAMINARI-KAZOKU「大災害」(タイトルLOGO)
えん突つオールスターズ「えん突つサンプラーVOL.1」(タイトルLOGO)
DJ AMEKEN「TOMI-E 勘寫 ON SLOW BURNING」
ROMERO SP「ROMERO GONE WILD VOL.1」
2004年
KAMINARI-KAZOKU「330 LIVE DVD at Tokyo Shibuya O-EAST」
KAMINARI-KAZOKU「Brotha soul brotha」(vinyl)
2005年
565「SAMURAI SWORD」
えん突つオールスターズ「えん突つサンプラーVOL.2」
2006年
RINO LATINA Ⅱ 「TAKI183 TRACKS」
DJ TANAKEN「STELL GROWING」
MUCCA「DIGNITY」
2008年
MINORITY BOYS「IZM WILL NEVER DIE」
2010年
ナイトメア Ruka ソロプロジェクト「The LEGENDARY SIX NINE」
2014年
UZI「フジヤマ」
2015年
PIT-GOb 「I Wanna Be…」
2016年
AI 「THE FEAT. BEST」
広告等
1998年 JRA「HOT SUMMER JRA」
2002年 「パチスロ攻略マガジンスペシャル」表紙デザイン
2003年 Panasonic「D-snap」
2004年 日本たばこ産業「MILD SEVEN」プレミアムキャンペーン
2006年
キューピーマヨネーズ
春『アスパラと新タマネギのマヨネーズ炒め』篇
夏『ゴーヤとトマトの夏サラダ』篇
秋『野菜たっぷりポテトサラダ』篇
冬『ブロッコリーとタラのマヨネーズ焼』篇
2011年 RICOH CX5 featuring TOMI-E
ブランド・コラボレーション
1997年 -「CASIO G-SHOCK」
1998年 -「BEAMS」
2000年 -「PNB」
2001年
「FUTURE SHOCK」
「ONE RIDE」
「MONOHON」
「h」
2002年
「STRIDE」(UK) TOMI-E model Shoes Package Design
「SCENARIO」
「BROCKEN」
2003年 -「FRIP THE SCRIPT」
2004年 – 「GARCIA MARQUEZ」
2006年 – 「COACH 65th Anniversary」
2008年 -「Black Flys」
2010年 – 「Emadoll」
2011年 – 「阿櫻酒造 阿櫻 純米大吟醸 無濾過原酒 富壱ボトル」
2015年
「GaGa MILANO 」
「FRED」